京都生体質量分析研究会

menu

第3回 京都生体質量分析研究会シンポジウム 開催概要

 

今回の実行委員長は京都大学農学研究科の宮川恒先生です。
『食と健康の科学と質量分析』を主題とし、医・薬学部主催のこれまでとは少し違っ
た切り口から議論を深めたいと考えています。
農場や馬場なども点在する緑豊かな北部キャンパスで、平成23年に竣工した新しいホー
ルと、登録有形文化財建造物にも指定された歴史ある建築物を使って開催します。

多くの皆さまのご参加、ポスター発表(学術発表、共用施設紹介)を
お待ち申し上げております。
(ポスター要旨登録の締切は2019年1月25日(金)です)

 

**************************************************************
第3回 京都生体質量分析研究会シンポジウム
ー 食と健康の科学と質量分析 ー

開催日: 2019年2月23日(土)10:00-17:30 (受付 9:30-)

開催場所: 京都大学 益川ホール(北部総合教育研究棟)およびその周辺施設
      (〒606-8502 京都市左京区北白川追分町)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/campus/facilities/kyoshokuin/hokubu

実行委員長: 宮川 恒 (京都大学農学研究科)
実行委員:  宮下 正弘(京都大学農学研究科)
       杉山 直幸(京都大学薬学研究科)
       佐藤 健司(京都大学農学研究科)
       荒  武 (京都大学農学研究科)

招待講演:

Ting-jang Lu (National Taiwan University)
John Newman (USDA, USA)
菅原 達也(京都大学農学研究科)
藤村 由紀(九州大学農学研究院)
佐藤 健司(京都大学農学研究科)
青木 航 (京都大学農学研究科)
福田 真嗣(慶應大学先端生命科学研究所)
田村 廣人(名城大学農学研究科)
財満 信宏(近畿大学農学研究科)
(敬称略)
※ 演題はプログラムをご参照ください。

プログラムはこちら

 

ポスターセッション:学術発表、共用施設紹介

ランチョンセミナー:Thermo Fischer Scientific

企業展示ブース:MS、MS関連装置、ソフトウェアメーカー等

情報交換会:17:40-19:40(参加費として\1,000を頂戴いたします)

**************************************************************

〇 参加は無料です。会員以外のご参加も歓迎いたします。
ぜひお近くの皆さまにもご参加をお呼びかけ下さい。

〇 ランチョンセミナー参加者には昼食を提供いたします。
 ※ お席には限りがございます。先着順に締め切りますのでご留意ください。
※ ランチョンセミナーへの同業他社様の参加はご遠慮いただいております。

〇 参加には事前登録が必要です。

 

※ 準備の都合がございますので、出来るだけ早くお申し込み下さい。
※ 世話人の先生方、実行委員の先生方、運営関係の皆さまもご登録下さい。
※ ブース、ランチョンセミナー関係の皆さまもご登録をお願いいたします。