京都生体質量分析研究会

menu

【企業セミナー】 SCIEX オンデマンドWebinar 小野薬品工業株式会社 探索研究部3G 松田修一 先生「創薬におけるHigh Throughput ScreeningへのMSの活用」

 

2018年2月開催の「SCIEX LC/MSフォーラム 2018 ~ 創薬研究・開発イノベーション」においてご登壇されました、小野薬品工業株式会社 松田修一 先生の招待講演の模様をオンデマンドWebinarにてご覧いただけます。

 

【オンデマンドWebinar概要】

招待講演: 創薬におけるHigh Throughput ScreeningへのMSの活用
小野薬品工業株式会社 探索研究部3G 松田修一 先生

High Throughput Screening(HTS)は、創薬標的に作用する化合物を探索する有効な手段である。一方で、蛍光・発光等の従来の検出法では、評価困難な創薬標的は未だ多く存在するため、MSによるラベルフリーな直接測定の活用が注目されている。そこで弊社は、化合物ライブラリの改良とTripleQuad5500による検出を組み合わせ、高いスループットと、数万サンプルを連続で測定できる頑健性をもったSPE-MS評価系を構築した。本講演ではシステム概要と弊社のHTSへのMSの活用について紹介したい。

 

 

詳細はこちら

※リンク先ページ内で、お客様情報をご登録いただくと、ご視聴いただけるようになります