京都生体質量分析研究会

menu

【学術イベント】第364回ガスクロマトグラフィー研究懇談会 講演会・見学会(4月19日(金)奈良文化財研究所平城宮跡資料館、4月20日(土)月桂冠大蔵記念館)(終了しました)

 

 

第364回 ガスクロマトグラフィー研究懇談会 講演会・見学会

-古代史の解明に貢献する分析化学-

 

開催日:2019年4月19日(金)

場 所:奈良文化財研究所 平城宮跡資料館 大講堂
https://www.nabunken.go.jp/heijo/museum/page/information.html

近鉄奈良線 大和西大寺駅(京都より特急30分、急行39分)北口より東に15分
大和西大寺駅周辺で昼食を済ませてご来場ください。
見学場所:「奈良文化財研究所 平城宮跡資料館」と「平城宮跡」

スケジュール:

12:30より受付

13:10 主題講演 :「地上の正倉院宝物 ― 伝世品への多面的なアプローチ ―」
(奈良文化財研究所客員研究員 (元)正倉院事務所長)杉本 一樹

13:50 主題講演:「日本古代の油、脂、膠、漆 ―考古学的手法の限界と有機化学
分析の可能性」 (都城発掘調査部 主任研究員)神野 恵

14:30 主題講演 :「クロマトグラフィーが切り開くミクロ考古学の世界」(都城
発掘調査部主任研究員)庄田 慎矢

15:00 休憩

15:15 見学会:「奈良文化財研究所 平城宮跡資料館」と「平城宮跡」

17:30 意見交換会

申込方法 :参加申込はGC研究懇談会ホームページからオンライン登録をお願いいた
します。
http://www.jsac.or.jp/~gc/cgi-bin/clipmail/clipmail.html

 

参加料【税込】:講演会場にて当日集金いたします

GC研究懇談会員無料
学生・日本分析化学会会員・日本文化財科学会会員 1,000円
非会員3,000円

 

なお、見学会終了後、講師を囲んで意見交換会(4,000円程度)を行いますので奮っ
てご参加ください。

 

 

〈月桂冠大蔵記念館見学会のご案内〉

4/19の奈良文化財研究所の見学会に併せ、4/20にイベントが行われます。

事前に参加希望された人に、スケジュールや場所の地図などの情報をお送りします。

集合時刻:13:30

集合場所:月桂冠大蔵記念館前

参加費 :400円/人

 

<詳細>

月桂冠の歴史あるいは、おいしいお酒のできるまで 約20分

内蔵見学 13:50-14;30

大倉記念館見学 14:30-15:15

きき酒、売店など残りの時間でご見学ください。

 

 

伏見は、桜の時期後半時期です。

伏見界隈も風情がありますので、よろしければ散策ください。