京都生体質量分析研究会

menu

【企業セミナー】 ブルカ― MaxQuantソフトウェア講習会(ソフトウェア紹介及びトレーニング)(8月2日(木)~8月3日(金)京都大学 藤多記念ホール)(終了しました)

 
ヨーロッパで毎年開催されておりますMaxQuantソフトウェアのサマースクールは今年の7月に第10回がスペインで開催されます。
通常は6日間のプログラムですが、本ソフトウェア開発者であるMax Planck研究所Jürgen Cox先生をお招きし、日本のお客様向
けに2日間の講習会を京都と横浜で開催することになりました。

この講習会では最新のMaxQuantについてのご紹介及びトレーニングを行います。本ソフトウェアは、高いタンパク質同定率
およびタンパク質定量を可能にした、世界中で多くのユーザーに使用されているソフトウェアです。 さらにブルカーが2017年
に発表しましたイオンモビリティー型QTOF 質量分析システムtimsTOF Proに対応した最新のソフトウェアについてもご紹介致します。
詳細プログラムにつきましては近日公開致します。今回は日本のお客様向けに無料で開催いたします。
是非、皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

 

【会場・日程】
◆京都会場◆:8月2日・3日 (2日間のプログラム) 
10:00-17:00 (初日受付9:30)
京都大学 医薬系総合研究棟1階 藤多記念ホール
アクセス:<http://em.bruker-daltonics.jp/O070C07N0100sLu50Z061IK>
定員:100名 参加費:無料
 

◆横浜会場◆:8月6日・7日 (2日間のプログラム) 
10:00-17:00 (初日受付9:30)
ブルカー・横浜ラボ セミナールーム B棟6F
アクセス:<http://em.bruker-daltonics.jp/u6s000IK0u0600017C7LN10>
定員:30名 参加費:無料

【参加条件】
●当日ノートパソコンを持参可能な方
当日、講習会に用いますMaxQuantソフトウェアを参加者のPCにインストール致します。
●2日間参加可能な方
※同業者の方の参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

【プログラム】
近日中に公開します。
timsTOF Proのデモンストレーション(日本語で実施)もございます。
※講義はすべて英語になります。

 

 

↓↓↓↓↓★お申込みは下記から★↓↓↓↓↓
  <http://em.bruker-daltonics.jp/j71K011uL000I0CsN670700>
ご希望の会場の「申し込み」を選択して必要事項をご記入ください。
定員に達し次第受付を終了させていただきますので、お早めにお申込みください。